2019/11/10

アフタヌーンティ@ハレクラニ沖縄

先日宿泊したハレクラニ沖縄では
リゾートの雰囲気を満喫するために
チェックインの時間よりも早めに到着して
アフタヌーンティも楽しんできました。

オアフ島の本家ハレクラニと同じ
ハウスウィズアウトキーと名付けられたダイニングは
ビーチフロントウィングのロビーに隣接していて
プール越しに海が見える好立地。


メインの高層棟からせり出すような
独立した建物になっているので
屋根の形状に合わせて、天井が高く取られていて
風通しのいいリゾートらしい雰囲気を醸し出しています。

用意されていたのは開け放たれた窓に面した席。
14時まで朝食(ブランチ)ブッフェを営業しているため
到着したときは、まだのんびりしているゲストもいましたが
営業的には少し一息ついたような雰囲気でした。


後から来た予約なしと思われるゲストの方が
他にも空いてる席があるにも関わらず
自分の席のすぐ外側にあるテラス席に案内されてしまったため
海の方の眺めを楽しめたのは束の間でした(涙)。

アフタヌーンティのメニューは1種類で
紅茶は10種類以上の中からチョイス可能。
茶葉は途中で変えることが出来ますが
プレミアムティーは追加料金が発生します。


茶葉を選んだ後、オーダーが立て込んでいるとのことで
待ち時間がかなりあったのですが、
新しいホテルながら、ベテラン感を醸し出す男性スタッフの方が
おしぼりで可愛いアヒルを造って和ませてくれる場面も。

しばらくして運ばれてきたスイーツは
まるで西洋の燭台のように枝分かれした小皿を持つ
個性的なデザインの台座に乗せられてきたので
思わず感嘆の声を上げてしまいました。


カナッペとサンドイッチ類は
別のお皿でサーブされてくるので食べやすく、
沖縄野菜やパパイヤ、ココナツなど南国フレーバーに加えて
ハワイのドーナツ、マラサダもラインナップされています。

紅茶はポットで提供されるスタイルで、
メニューにはハワイ語で名付けられたものもあり
自分はハワイ産のプレミアムティー”ハレアカラ"と
”ハウオリ"の2種類をいただきました。


スタッフの方はたくさんいるのですが
ブッフェの後片付けに追われているせいか
紅茶は自分で注ぐことがほとんどで
もう少し気にかけてもらえると良かったかな、と感じました。

とはいえ、リゾートの雰囲気を感じるロケーションで
風を感じながら味わうアフタヌーンティは新鮮。
いつかオアフ島の本家でも
同じような体験を出来る日が訪れますように。