2020/04/05

南米旅行メモ(ブエノスアイレス・エセイサ国際空港編)

ブエノスアイレスの玄関口、
エセイサ国際空港に到着したのは14時40分すぎ。
入国審査と手荷物検査を受けて、リムジンバスのチケットを買う・・・
と、ここまでは特に問題なく進んでいました。

そのとき、ひとつ気になっていたのが
空港内を移動する動線上に
通常の国際空港であれば、どこにでもあるであろう
両替所が全く見当たらなかったこと。

セキュリティエリアを出る前に
一箇所くらいは両替所があってもおかしくないのでは?
と思い、探してはみたものの
それらしい場所はどこにもなく。

リムジンバスのチケットはカードで購入しましたが
市内での移動にはアルゼンチンペソが必要不可欠なので
チェックインカウンターの並ぶエリアも探索してみたものの
やはり両替所はありません。

(中央がセキュリティエリアの出口。画面左の通路を進む)

このとき空港自体も工事中で、
どこに何があるのかわかりづらい状況ではあったのですが
セキュリティエリアを出て、右手にぐるっと回り込んだ場所に
ようやくアルゼンチン銀行を発見することが出来ました。

ですが、そこにはすでに長蛇の列が。
扉の中がどうなっているのかもわからず
遅々として進んでいない雰囲気でしたが、
両替のためには並んで待つしか手段もなく・・・。

(行列の先=画面右奥がアルゼンチン銀行の入口)

やっと扉の中に入れたと喜んだのも束の間、
奥の通路にはまだ行列が出来ていて
迷路のように壁で遮られた空間の先に
ようやく両替の窓口が姿を現しました。

どれだけの人が並んでいるのかを知ってか知らずか
窓口にいる職員さんたちは私語を楽しみながら
陽気にのんびりと作業していて、
結局、アルゼンチンペソを手に入れるまで1時間以上かかる羽目に。

(ターミナルAの外観)

とりあえず地下鉄に乗るためのカードは
市内に出てから買うことにして
リムジンバスに乗るべく空港を出たものの
乗り場らしき場所が見当たりません・・・。

空港職員の人にターミナルBにあると教えてもらったものの
自分が出てきたターミナルはAで
左隣にある新しいターミナルはC。
Bは一体どこにあるんだと、雨の中をさまようこと5分。

(ターミナルAを出て横断歩道の左手奥に見える建物がターミナルB)

全く駐機場には接していない場所に建つ
古びたビル(ターミナルB)の下に、
事前に画像で見ていたのと同じバス乗り場をようやく発見し、
空港を出られたのは到着から2時間後のことでした。

市内のバスターミナルまでは、渋滞もなく40分ほどで到着し、
この先はホテルまで送ってもらえるサービスを申し込んでいたので
チケットを係員のお兄さんに見せると
待合室でしばらく待っていて、とのこと。

(ティエンダレオンのリムジンバス)

雨足も強くなってきている中、
ようやく車に案内してもらったのですが
下ろされた場所は、ホテルは見えるものの
少し離れた、しかも道路の反対側。

幸いビルの中に入り込むように通路のある場所だったので
青信号になるのを待って、横断歩道を走って渡り
とりあえず隣接するシェラトンに駆け込み、
ホテルに着いたのは18時過ぎのことでした。

後から聞いた話では、空港の両替所はこの一箇所だけで
到着便の多い時間帯は常に行列が出来ているそう。
ちなみに帰りも1時間近く並んだのですが、
アルゼンチンペソをUSドルに替えることは出来ませんでした・・・。

ただでさえ遠い国に行っているのに
貴重な時間を両替に割くことになるとは思いもせず。
かといって日本では一般的に両替できない通貨ですので
アルゼンチンへ旅行をされる際はくれぐれもご注意ください。