2019/01/14

朝食@ハイアットリージェンシーダルエスサラーム

ご挨拶が遅くなりましたが、
当サイトおよびブログをご覧いただいてる皆さま、
今年も更新ペースは変わらないかと思いますが
何卒よろしくお願いいたします。

今年最初の旅は年末年始の休暇を利用して
アフリカのタンザニアへ行ってきました。
乗り継ぎ時間を含めて21時間の道程、
初めてサハラ以南のアフリカ大陸を体験することに。

最初に降り立ったのはタンザニアの旧首都で
同国最大かつ中心の都市であるダルエスサラーム。
その街を代表するホテルで、キリマンジャロの名前を掲げる
ハイアットリージェンシーに滞在しました。

すでに公開しているレポートでも触れているのですが、
ホテルのサイトでもクラブフロアの設定があり、
館内にもリージェンシークラブラウンジの表記はあるのですが
ラウンジが一体どこにあるのかは結局藪の中・・・。


ということで、今回の朝食レポートは
1階のレセプションの左手にある
オールデイダイニングのザ・パームブラッセリーを
ご紹介したいと思います。

2面が大きなガラス窓で囲まれているダイニングは
窓の外に広い水盤と庭園を望む場所にあり
(外気との気温差でガラスが曇っていましたが・・・)
座席もゆったりと配置されているのが印象的。


朝食はブッフェスタイルのみですが、
北側の一辺がすべてカウンターになっていて
オープンキッチンも設置されているので
見栄えのする空間になっています。

温かい料理は現地らしいサモサや
少しピリ辛の味付けの料理が多いのも特徴的。
ワッフルもその場で作ってもらえるようでしたが
朝イチの時間帯だったせいか、焼いてくれるシェフは不在・・・。


スタッフの人数も少ないのか、
料理のセッティングの方にかかりっきりで
紅茶を頼んでもすぐには出て来ず
6時30分~7時頃まではゲストに目が行き届いていないのかも。

少し残念なところもありましたが、
料理自体は美味しく、お店の雰囲気も明るく清潔なので
ゆっくり食事を楽しむことは出来ます。
利用される際は少し遅めの時間帯をお勧めします。