2021/01/10

アフタヌーンティ@フォーシーズンズホテル東京大手町

Luxe Hotel & Reportおよび当ブログをご覧の皆様、

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2ヶ月前の話になってしまうのですが、

11月に宿泊したフォーシーズンズホテル東京大手町では

久しぶりにアフタヌーンティを楽しんできましたので

こちらのブログでご紹介しておきたいと思います。










三井物産本社ビル跡地を再開発して建てられた

真新しい複合商業施設・大手町ワンの上層階に位置するホテルは

エレベーターで最上階のロビーに到着すると

目の前に皇居御苑が広がるロケーションが魅力のひとつとなっています。


アフタヌーンティを提供するザ・ラウンジは

レセプションやダイニングへ向かう動線上にあり、

ソファやテーブル席がゆったりと配置されていて

窓からは皇居御苑と東京のパノラマが楽しめます。










この日は週末だったこともあり、満席の状態でしたが

席の間隔が広いこともあり、そこまで混雑しているという感じはなく

自分は窓際に設置された涼しげな水盤越しに

景色を楽しめる席を用意していただけました。


こちらで提供されるアフタヌーンティの特徴は

用意されているセイボリーやスイーツ、

ラインナップされているお茶に至るまで

和テイストを基調にしていること。










例えばセイボリーであれば、味噌や山葵などを

ソースやクリームに取り入れていたり

スイーツの一部にはHIGASHIYAさんの

季節ごとの和菓子が用意されています。


飲み物も通常の紅茶がメインではなく、

煎茶やほうじ茶などあくまで日本茶が主役。

お茶が出される際は一杯ずつ用意され

目の前で最後の一滴まで大切に注いでからサーブされます。










用意されるスタンドも2段になっていて、

後から出てくる3種類のスコーンは

台座のついた高坏のようなお皿で提供されるなど

独自のスタイルなのが印象的です。


日本茶以外にも華やかなモクテルや

コーヒーも用意されているので

違う味の飲み物をオーダーしながら

優雅なひとときを楽しむことが出来ると思います。










この日は天候が目まぐるしく変わり

晴れていたと思ったら次第に雲が近づいてきて雨が降り、

雨が止んだ後は幻想的な太陽が差してくるという

劇的な眺めもあって、印象深い時間を過ごせました。


アフタヌーンティは好きだけど

たまには定番ではないものにチャレンジしてみたいと思ったら

こちらのホテルを選んでみると

また違った雰囲気を楽しめるかもしれません。


昨年はコロナ禍ということで、

ほぼ国内のホテルをご紹介してきた1年でしたが

2021年の後半にはこの状況が収束し、

海外にも出られる日が来ることを願いたいと思います。