2021/02/28

ホテル開業情報(ジャヌ東京)

先日、Twitterでもリツイートしましたが

以前から開業することがアナウンスされながら

東京のどこに出来るのか、どんなホテルなのか

謎に包まれていたジャヌ東京について情報が解禁されました。


場所は日比谷線神谷町駅の南側、

国道1号線から麻布通りにかけて広範囲にわたり、

森ビルが手掛けた六本木ヒルズと虎ノ門ヒルズの

ちょうど中間に位置しています。


森ビルが手掛ける大規模都市再生事業

「虎ノ門・麻布台プロジェクト」で建設される

3棟の超高層ビルのうち、B-2街区の低層階(1~13階)に

約120室の客室と3,500㎡のスパ施設などが用意されます。


また、一番背の高いA街区の上層階(54階~64階)には

ホテルブランデッドレジデンスとして

全91戸のアマンレジデンス東京が誘致され、

居住者専用のアマンスパも設置されるとのこと。


サンスクリット語で「魂」と名付けられた

アマンの姉妹ホテルとなるジャヌ東京。

2023年の開業時にどんな姿を見せてくれるのか

今から楽しみにしておきたいと思います。


<ニュースリリース>

森ビル株式会社